軽井沢の家

House in Karuizawa

軽井沢の新しい別荘地に建つ大きな平屋の住宅。

まだ建物のまばらな、平坦で広々とした気持ち良さの感じられる周囲の別荘地の中で、南側に向かって上る勾配の緩やかな斜面が特徴的な敷地に建っています。

向き合う敷地内の傾斜に対して等高線を膨らませるようにして配置し、斜面を受け止めるような家をつくりました。

外部から続く木の空間の中に島状に白い個室を配置した室内からは、V字に開いた舞台から客席を見るように、同じ斜面を違う角度から共有するような緩やかな一体感が家全体に感じられます。

周囲の景色をただ眺めるのではなく、向き合う自然と一体となれるような臨場感のある住宅を目指しました。

所在地
長野県北佐久郡軽井沢町
主要用途
個人住宅
敷地面積
1849.94m2
建築面積
287.28m2
延床面積
264.02m2
構造規模
木造平屋