元麻布の家(改修)

House in Motoazabu

築39年のマンションの住戸の改修。

既存住宅は、2住戸を繋げて使用しているため、部屋数が多く廊下も多い混沌とした状態になっていました。

このような住環境を改善するため、各部屋で床の仕上げを変え、各部屋に異なる場所性が感じられるしつらえを考えました。

廊下にも個別の床材を割り当て、一つの部屋のような印象を持たせました。

部屋から部屋へ移動すると印象が変わり、気持ちがちょっと切り替わるような新鮮さを住宅全体につくり出すことができたと考えています。

所在地
東京都港区
主要用途
共同住宅
延床面積
175.38m2
構造規模
RC造7階建 2階