西五反田の家(改修)

House in Nishigotanda

築34年の13階建のマンションの最上階の住戸の改修。

バルコニーからは大崎の高層ビル群から羽田空港までの湾岸エリアの景色が望め、この景色に向かって拡がってゆくような住空間を考えました。

外へ外へと雁行しながら拡がる1枚の壁で室内を区切り、拡がるワンルームの主室の壁の向こう側には水廻りと寝室を配しました。

景色との距離の中で住まう住宅。部屋の広さが景色との距離に比例し、その間に生活行為が落とし込まれてゆきます。

所在地
東京都品川区
主要用途
共同住宅
延床面積
42.54m2
構造規模
RC造13階建 13階