テントホテル(プロジェクト)

Tent Hotel

季節ごとに移転しながら、その場所ごとの気候や風景、食などを楽しむことをコンセプトに計画されたホテル。

移築可能な膜構造のドームが連結し、一つ一つのドームが部屋となる。

テントのように小さな単位を繋いでつくることで、それぞれの部屋が外の大自然を肌で感じられることと、景観を壊さない配慮とを同時に解決している。

ドームの増設により様々な単位の家族の生活に対応できるため、震災時には仮設住宅としての使用も想定されるほか、屋外のイベントブースなど様々な使用方法が考えられる。

所在地
静岡県富士宮市
主要用途
ホテル
建築面積
88.72m2
延床面積
88.72m2
構造規模
膜構造平屋